© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • やればできるコーチ

コーチングは【一寸先は「闇」から『光』】に視点を変える

最終更新: 1月27日

○○ 先生へ。私は定年退職後コーチングを学び、国際コーチ連盟のコーチ資格を取得田川市教育委員会生涯学習課主催人材バンク講座でコーチング講座を月1回担当してます。無料コーチング体験会を田川、飯塚、直方、博多で、さらにスカイプ,zoom で広く全国に声をかけています。自分のホームページを四苦八苦して自作しました。https://www.lifecoachkazuhiro.com です。パソコンからが画面が広くみやすいです。また、コーチングバンク、CTI ジャパンのサイトにコーチ登録してます。

定時制高校の勤務経験で生徒から学んだこと

定時制の勤務経験から

「生きる力」を中心にした文科省の考え方に、疑問を持ち始めました。一部の生徒には生きる力の元は「まず食う事」それさえも保証されてない厳しい環境にある生徒。給食がそういう子の主な栄養源。

社会の厳しい条件が折り重なった環境に力強く生き抜いている生徒から私はいろんなことを学びました。コーチングの基本的な考え方

に(簡単に表現すると)【全ての人は素晴らしい能力を持っている】。

この能力は学校の言う点数ではありません。偏差値ではありません。人間の持つ全ての能力です。

人間ってすごい

このことを定時制の生徒達から教えていただきました。

「人間ってすごい」

 ⇒この考えはコーチングの哲学の基本概念です。

コーチングが日本に導入されて20 数年。日本社会にさらに広く深く全ての分野に浸透していくでしょう。

コーチングを学べば「一寸先は闇」の考え方、見方から【一寸先は『光』】に視点を変えることができます。POSITIVE に考えることができます!

まだまだ若い○○先生。コーチングの質問を1つ。「先生の理想の人生とはどんな人生でしょうか?」

先生のご活躍を祈念してます。


0回の閲覧