• やればできるコーチ

複雑な人間関係⁇


今日不思議な体験をしました。元知人に 携帯と固定の電話番号を尋ねると 「そこまでいい」と言って 断られた。 私が同様の質問をされれば、 快諾して教えます。 お互いが思っている緊密感が違っていたことが、判明しました。 私が密。彼が疎。 この人は、自己防衛の範囲を どの辺においているのか わかりません。 彼の人間関係の基準は⁇ 今後頻繁に付き合う人ではないので 少しずつ疎遠になりそうな予感がする。 これも人生の一コマのようですね? What do you think ?

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご卒業おめでとうございます

御卒業おめでとうございます ○○ 渡辺一廣 早いもので「東光」の原稿を書くのも私にとってこれが最後となりました。思いつくままに記してみたいと思います。 君たち卒業生は、創立六十周年の記念の年に卒業することになりました。記念すべき年の卒業生です。本校の歴史の節目に卒業することになります。定時制生徒にとって「卒業する」ことが、いかに大変であるかと言うことは今も昔も変わることのない事実でしょう。○○地区

孫の運動会

2013年9月18日(木)は、孫の運動会。 まだ園児ではないので予備参加でした。 お互いの初孫ですので、大分からもご両親がきて、両家族で楽しみました。 大分のおじいさんに抱かれての入場、母親との障害レースなど楽しい半日を過ごすことができました。 参加者数の多いのには、びっくり。 園児。保護者(親、祖父、祖母等)ざっと推計すると、300人。すごい数ですね。 帰り際に、先生に園児の数を尋ねると、約30

プロコーチが使う秘伝を学び、コニュニケーション力をアップし、どんな人とも人間関係を円滑にしませんか?

Before After 私は自他とも認める「聴き下手」でした。ところがところが、ある日突然、聴き上手人になっている自分を発見しました。それは、なーんでか? 良く考えると、コーチングの1つのスキル・Active Listeningを使っていることに気づきました。この経験は、初体験で別世界を覗いているような感覚におちいりました。聴くこと聴くことが別世界でこんな世界があるのだろうかと思いました。まるで